カセットで録音 電源タップ購入

唯一捨てずに残っていたカセットテープ。
南佳孝の Seventh Avenue South です。
たぶん30年近く前にCDから録音したものだと思います。
ビクターのTD-V711で聴いてみました。

d0032222_18363003.jpg





dbxで録音したものをドルビーCで再生するんですから、まともな音がするはずがありません。
高域が妙にシャリシャリいって、低域が薄っぺらい、なんともみすぼらしい音です。
テープ自体にシワなどはないため、音が途切れることはありません。
そうだ、この上からもういっぺんドルビーCで録音してみましょう。

説明書を読むと、ノーマルとクロームはピークが+6dBになるよう録音レベルを調整せよと書いてありました。
ちなみにメタルは+10dBまでいいそうです。
TD-V711はピークレベルメーターの横にデジタルピーク表示があります(赤で囲んだ部分)。
これで瞬間的な最大値を教えてくれるので、録音レベルの設定がとても楽にできます。

d0032222_18494423.jpg

CDのリッピングだと10倍速だ20倍速だと、あっという間に1枚のアルバムが取り込めますが、アナログは等倍です。
なんかとってもいい音で録れそうな気がしてきました。
で、聴いてみると・・・
dbxで録った古いやつよりずいぶん良くはなったけど、ふ~む、低域は許容範囲でも高域がやっぱりモヤッとして抜けの悪い音でした。
30年前のノーマルテープですから、しょうがないのかなぁ。
メタルテープでCD音源を録ると、ほんとうにいい音がするんですよ。
メタルテープの音が10だとすれば、ノーマルテープのこの音は5か6くらいですね。
新品テープだったらもっといい音で録れると思います。

さて、きょうはホームセンター・カインズで電源タップを買ってきました。
なかなかレトロなデザインでいいでしょう。

d0032222_18584347.jpg

じつは娘の部屋にもすでにひとつあります。こちらはクローム。

d0032222_19134024.jpg

真空管パワーアンプEL34ppの電源スイッチがシャシーの背面にあって使いづらいため、このタップに挿してこれでスイッチをON/OFFするのです。
3ピンコンセントが使えてMax1500Wなので買ってみました。

d0032222_19030607.jpg

こうやってアンプのすぐ横でON/OFFできるのは便利です。
ONのときはそうでもないんですが、何時間も聴いてアンプが熱くなったとき、アンプの裏に手を回してスイッチを探し、OFFにするのはちょっと勇気がいります。裏に3本ある12AU7に触れて熱かったことも何度かあります。

が、しかし
音が変です。

コンセントを変えただけで音が変わるなんて・・・と、にわかに信じられないかもしれませんが、明らかに低域がペラッと薄く、軽くなってしまいました。
この電源タップには雷サージとブレーカーつき電源スイッチがついています。そういう余計な回路が電気の流れをよどませているのかなぁ。
それまでは壁コンセントに直接つないでいましたから、その差かなと思います。
やっぱり1,980円の電源タップは、オーディオグレードではありませんでした。
いまのシステムの系統図です。

d0032222_20444871.jpg

スピーカーケーブルを替えても音は変わるし、ケーブルの先端をバナナプラグにしたときも音が悪化しました。
今回は電源で音が変わりました。
こういうほんの小さなところをひとつずつ改善していくと、全体的に音がグレードアップしていきます。
コツコツとした地道な対策が意外と重要かなぁと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Commented by ツーチー at 2018-04-24 21:58 x
こんばんは ^^
なんと不思議なものですねー。
スピーカーケーブルやプラグなどは信号の通り道ですし、
材質や形状によって音が変わるというのは私にも解るんですが、
電源タップでも音が変わるとは..
電圧がちゃんと100Vで供給されればいいんじゃないの?
って思ってしまう私は、やはりどシロウト? (笑
Commented by tama_photo at 2018-04-25 09:36
> ツーチーさん
壁から直接アンプへつないでいたものが、間にこういう器具が入ったからでしょうね。真空管アンプはトランジスタと比べてそれほどケーブルの影響は受けないんですが、最近よく聴くCDを1曲聴いただけでこりゃいかんと元に戻してしまいました。
電圧ですか。気になって調べてみましたよ。
ちょうど食洗機や洗濯機を使っていたので低めですが、壁コンも電源タップもまったく同じ102.5~102.8Vでした。夜はだいたい105Vあります。
マイ電柱?^^;
Commented by しき at 2018-04-25 16:13 x
こんにちは。

音質アップは小さい事の積み重ねです。電源は特に変化が大きいです。質感も音数もエネルギー感も・・・すべてに影響して来ます。他の部分も材質やケーブル材の太さが変わるとかなり変わって来ます。見えない部分なので殆どの方は無関心です。
Commented by tama_photo at 2018-04-25 21:17
> しきさん
電気的な知識のある人がかえって無頓着ですね。そういう変化はありえないと、ハナから思っていらっしゃるのでしょうか。
かといってケーブルや電源に惜しげもなくお金をつぎ込むことはいたしません。そこそこでやめております。ケーブル選びもネットで評判を聞き、情報を集め、値段を考慮して買います。きりがありませんものね。
Commented by k5 at 2018-04-25 23:52 x
お〜、懐かしい。maxellのXL−Ⅰじゃありませんか!
maxellファンで、UD、XL−Ⅰ、XL−Ⅱをよく使ってました。
何故かTDKやSONYはあまり使いませんでした。メーカーによって個性があって面白かったです。
ふと思ったんですが、現代のハードディスクやUSB単体で、メーカーによって音の差ってあるんですかね?
Commented by tama_photo at 2018-04-26 10:24
> k5さん
デジタル系は関係ないと思います。というのは、ノートPCに取り込んだ音とCDPで再生する音と、まったくといっていいほど差がないからです。
VRDSメカで装備した当時のトップモデルと、ペラペラのプラスチックトレイのノートPCで差が出ないなんて、アナログの世界じゃあり得ないことです。
テープはTDKのSAをよく使っていました。ノーマルテープは珍しいんです。再度録音しながら、あれっ、ノーマルテープじゃないかと気づいたような次第です。
Commented by テンジン at 2018-04-28 12:09 x
タップは何回か交換しました
結局3Pの入出力があるスイッチ付タップを買って電源コードを自作しました
何が正解かわかりませんが壁直との差がわからないので良しとしています
Commented by tama_photo at 2018-04-28 15:26
> テンジンさん
壁コンを3ピンに交換しています。オヤイデだったか、そんな高いやつではありませんが、端子を挟む力はかなり強いです。
ACケーブルは友人からもらったTSUNAMI-NIGOを使っています。写真は別の柔らかいケーブルです。この電源タップにTSUNAMI-NIGOを挿すと、タップがひっくり返ってしまうんです。いくら性能のいいケーブルでも単線のように硬いのは扱いづらくていけません。
by tama_photo | 2018-04-24 20:56 | Music & Audio | Comments(8)