LPを録る ツマミを取る

タンノイ先輩からレコードを借りてきました。
「秘蔵盤を」とお願いしていたら、どうも違う意味に取られたようで、デジタル録音や重量盤が箱に入っていました。
なんで松田聖子が秘蔵なのかは分かりません。
ついでにオークションで入手したという46分テープも数本いただきました。

d0032222_10063379.jpg




タンノイ先輩は90分のノーマルテープを使うそうです。
片面にLPが1枚入るし、ハイポジやメタルよりもノーマルのほうが丈夫らしいのです。
そして落札するのは使用済みテープ。1回しか録音してないものがほとんどだし、安いからという理由です。
たしかに未開封新品の90分だと1本1,000円を超えますものね。
46分は短いから使わないといただきました。そのもらいもののテープに録音してみました。

d0032222_10090275.jpg

カラオケで使ったテープみたいです。メタルにはジャズが入っていました。
未使用新品のメタルを7本持っていますが、いまはもう生産されていないわけですから、私が使えば世界中のテープ資源が減ることになるわけで、封を開けるときは神妙な気持ちになります。
しかし今日は使用済みテープ。失敗しようが何しようが気楽ですね。
そして今回からノイズリダクションをOFFにしました。BもCも使いません。「NR DEFEAT」の文字が点いています。

d0032222_10181548.jpg

テープには「サー」というノイズがありますが、LP録音ではほとんど気になりません。元々がS/Nの悪いレコードですからね。
かえって何も加工しないほうが後々いいかなと思うわけです。

ジュリー・ロンドンやレイ・ブラウンのLPは45回転の2枚組でした。だから「秘蔵盤」なのか?
音質的に良かったのは THE L.A. FOUR の「家路」でした。
音楽的にはイマイチでしたが、音がよかったのでカセットとPCMレコーダーでも録音してみました。

d0032222_10232697.jpg

カセットデッキ導入で、PCMレコーダーでの録音がやりやすくなったのは思わぬ副産物でした。
以前はプリのRECOUTから録っていたので、音量を落とすのに苦労していました。レコーダーの入力端子はLINEではなくMICなので、レベルが全然合わないのです。
いまはデッキのヘッドホン端子と接続。デッキの録音レベルで合わせ、さらにヘッドホンの出力レベルでも調整できます。両方でレベル合わせができるのでほんとうに楽です。

しかし、LPを録音するのはひと苦労。昔はみんなこうして録音していたのに、いまはパソコンで簡単に10倍速とかそれ以上の早さのコピーに慣れてしまったから、このスローな作業は面倒でたまりません。
6枚のLPを録音したら、へとへとに疲れました。

d0032222_10324275.jpg

さて、昨晩Wカセットが届きました。

d0032222_10395521.jpg

テープをダビングするためではなく、矢印のツマミが欲しかっただけなんです。
だからこのデッキはジャンク品です。

購入したデッキTD-V711のツマミが1個なかった件はご存じですよね。
ふだん使わない部分ではありますが、ツマミがないと歯が抜けたみたいでみっともなく見えます。

d0032222_10480150.jpg

だから同じTD-V711のジャンク品がオクに出るのをずっと待っていたんですよ。
ところが、ジャンク品でもあれよあれよと4~5千円を超えてしまうのです。ビクターのデッキの中では高級品の部類なので、きっとみんな修理して使うつもりなのでしょう。ツマミだけ欲しいのは日本でも私一人だったと思います。
そこで方針変換。安物のWデッキに狙いを定め、同じビクター製でツマミの大きさと形が似ていたものを選びこれに入札。
競合する人もおらず、開始価格の990円で落札できました。

ツマミは引っ張っただけでは取れなかったので、無慈悲にもバラバラにしました。

d0032222_10424273.jpg

てこずらせやがって・・・
役目を終えたWデッキさんは埋め立てゴミです。かわいそうですが、修理する知識も技術もないので仕方ありません。

d0032222_11202029.jpg

ツマミを確保しました。2つでいいんだけど、なにかに使うかもしれないともう1個も取り外しておきました。

d0032222_10420465.jpg

ツマミの径が大きすぎてきつかったのでヤスリで削ったらピッタリ入りました。

d0032222_10454408.jpg

ツマミが隣同士で違うのはよくないので、左のバイアスツマミも安物に替えました。

d0032222_10522164.jpg

おお、なんだか音も良くなった気がします。\(-。。-#


Commented by k5 at 2018-05-04 17:24 x
( ・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~
熊本市では「埋立ゴミ」って言うんですか。当地では単純に「不燃ゴミ」です。自治体によって呼び名があるんですね。初めて聞きました。
レコードのダビングで面倒臭さかったのが、トータル時間の計算。最終的に60進法の電卓を買いました。ヽ(;´Д`)ノ 
Commented by tama_photo at 2018-05-04 18:52
> k5さん
不燃ゴミのほうが分かりやすいと思います。しかし埋立ゴミというと、処分方法を一般市民に周知しているようなニュアンスがありますね。「埋立」→「リサイクルしないんだ」と考えが広がり、結果として埋立ゴミが減る・・・わけないか。
ソニーのカウンターは時:分:秒で表示されますね。ビクターも秒単位かと思ったら若干早く、残り240と表示されても4分はありません。ソニーの方式は簡単なようで難しいのでしょうね。
Commented by YDの寅次郎 at 2018-05-04 22:06 x
こんばんは今日はブックオフの安売りなのでCDを求め福岡のお店に「だって小倉に欲しいのが無いのです」80キロの道のりぐらいが気楽で楽しいです買ったのは宮里陽太のプレジャー以前山下達郎さんがエクゼクティヴ・プロデューサーを担当した関係で番組中流れて聞いた時昔の曲ポイ?まあ30歳ぐらいの子なので仕方ないとは思っていましたが、達郎さんが録音技術の話も話題として聞いているので最近のハードディスクを使う音が気になっていたので1250円で購入、聞いたら「美味しい」音の倍音はSACDに及びませんが細かいところの音が再現できていてマイクを何本使っているのかなと思うぐらい今時の録音は進歩していると思いました。
Commented by tama_photo at 2018-05-04 22:35
> YDの寅次郎さん
たったいま甘損で試聴してきました。録音がよさそうですね。思わずポチッとしそうになりましたが、こらえました。やっぱり演奏スタイルがちょっと若いなと。私はもう少し枯れたのが好みです・・・なんて書きつつユーミンを聴いています。
明日は枕崎へカツオ丼を食いにいくつもりで、今日は昼からバイクをせっせと磨いたのですが、ふとヨメが「砂の祭典見てみたい」と言ってたのを思い出し、急遽吹上浜までのドライブに予定変更です。
by tama_photo | 2018-05-03 11:21 | Music & Audio | Comments(4)