加賀・能登の旅 2日目

旅行の2日目はレンタカーで能登半島へ向かった。
金沢の街を抜けるとほどなくして、のと里山海道に出た。
日本海を左に見ながらすばらしい道をホンダフィットで快走する。

d0032222_10390863.jpg




日本海は海の色が濃い。九州で見られる海より少し沈んだ深い青い色をしている。

d0032222_10393244.jpg

千里浜なぎさドライブウェイの看板を横目で見ながら、輪島の朝市へと急いだ。
金沢市街から輪島までは2時間以上かかると聞いていた。朝市は昼までだが、正午前にはどんどん店が閉まるらしい。
ホテルを出たのが9時過ぎ。そうゆっくりはできない。
しかし走った道が自動車専用道だったので(しかも無料)思いのほか早く着いた。
ひたすら街を歩く。まだ露店もたくさん並んでいる。

d0032222_10493587.jpg

輪島朝市は魚介がメインだ。おいしそうだけど、まだ金沢に2泊しないといけないからおいそれとは買えない。
たくさん声をかけてもらったが見るだけでゴメンね、露店のおばちゃんたち。

d0032222_10550453.jpg

そんな中から評判のいいフグの天むすを買って食べた。小ぶりでちょっと食べるのに適している。
閉店間際ということで、おじちゃんが1個100円にまけてくれた。
米もフグ天もうまかった。

d0032222_10561164.jpg

通りには歴史を感じる古い家が多い。

d0032222_11022980.jpg

フグ天むすの後、食堂でいしる中華丼をいただく。ヨメはいしるラーメン。「いしる」は魚醤のこと。
ガッツリ満腹になった。そりゃそうだろう。こんだけ食えば。

d0032222_11053557.jpg

輪島塗会館で土産に小さな盃を買って輪島キリコ会館へ向かう。
指し図するのはヨメ。運転手はボクだ。
キリコというからてっきりガラス細工の切子かと思った。しかし全然違った。

d0032222_11145733.jpg

キリコは「切籠」と書く。キリコ祭りで使われる巨大な灯籠だった。
高さが大きいものでは15メートルを超え、重さは2~4トン。100~150人くらいで担ぐという説明だった。
迫力あったなぁ。

d0032222_11262089.jpg

さらに白米千枚田(しろよねせんまいだ)まで足を伸ばす。
全体の広さは4haでそれほどでもないが田んぼの数が1004枚と多い。一番小さな田は新聞1面ほどというから驚く。

d0032222_11303424.jpg

帰りに気になった家の前で記念撮影をした。

d0032222_11331469.jpg

なにが気になるかというと、この壁のデザインだ。
モルタルと板壁の境目が山形になっている。
京都駅を過ぎたあたりからこの手の家が気になった。九州ではほとんど見かけない(と思う)。
これは行きのサンダーバードの車窓から撮ったもの。

d0032222_11521779.jpg

屋根の傾斜と壁の境目の線が微妙に関係しあって、上昇志向を表しているようにも見える。
新しく建てられた家では見られない。
おそらく雨水の流れを良くするための工夫だろうが、だれが最初に考えたんだろう。

復路は千里浜のなぎさドライブウェイを走った。
こんなに近く、波打ち際まで車が乗り入れられるとは驚いた。

d0032222_12014220.jpg

砂の粒が小さいからギュッと固く締まっているらしい。
走ってみたら砂浜の微妙な凹凸が車内に響いてけっこううるさかった。



次は必ずバイクで走るぞー。

夜はnakaさん再び登場。おいしい居酒屋に連れて行ってくれた。
手前のイカの丸焼きが超うまかった。

d0032222_12153728.jpg

手前の丸い器にイカのミソ(内臓か?)を焼いたものが入れてあって、これをつけて食うと酒がどれだけでも入る。
濃い話をいろいろと伺って楽しかったなぁ。
2日目おわり。



Commented by naka at 2018-06-01 19:12 x
じもぴーより活動的に行動されて感服しました。
私の知らないことも良く事前調査をされた結果ですね。

千里浜なぎさドライブウェイはちょうどtamaさんが来られた土曜日に「サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー」がありました。
今年で6年目冒険家の風間深志さんプロデュースです。
今年は3000人余りのライダーが集まったようです。
各地朝日を見て出発夕日を目指してゴールすると言うものです。

tamaさんも参加してみたらどうですか。
Commented by tama_photo at 2018-06-01 21:05
> nakaさん
事前調査したのはヨメです。私は行き当たりバッタリのほうが好きです。ブログを書くに当たっていろいろ調べました。事後調査ですね。
そのラリー、参加するなら最低でも2泊3日しないと無理かな。最後のランがパリダカみたいですね。
Commented by YDの寅次郎 at 2018-06-02 03:28 x
おはようございます岬があって島があるそんな風景を見慣れているボクにはなんにもない海に違いを感じましたそして板張りにせこさが有って違和感を覚えたのではありませんか、セメントブロックのデザインを初めて見ましたこれは綾杉模様ではありませんかやはり旅は良いですね
Commented by tama_photo at 2018-06-02 16:32
> YDの寅次郎さん
ところ変わればなんとやらで、目に新しいものにはつい興味が行ってしまいます。
板壁の家が多かったですね。下から上まで全部、板張りなんです。でもさすがにデザイン上ちょっと息が詰まるような感じでした。それを緩和するために上のほうをモルタルにしたのではないでしょうか。境目は山形よりも水平のほうがスッキリするように思いました。
セメントブロックの模様も面白いですね。低い石垣は六画形の石を積んであるところが多く、これも目に新しい造形でした。覚えていたら次にアップします。
by tama_photo | 2018-06-01 12:40 | ドライブ・旅行 | Comments(4)