金沢の旅 3日目

ホテルは香林坊(こうりんぼう)という金沢市の中心地にある。
目の前にルイ・ヴィトン、横にアルマーニ、ちょっと歩けばグッチがある。
ちなみに金沢市の人口は46万5千人。ヴィトンが撤退した熊本市の人口は73万9千人だ。

d0032222_09144335.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ




ヨメと娘と3人で歩いて兼六園へ向かう。
赤レンガの建物は石川四高記念館。
四高はいまの金沢大学。ちなみに五高は熊本大学で、番号が近いだけだが親近感を覚える。
熊本大学にも赤レンガの建物があるし、赤レンガの門もある。当時の流行りなんだろう。

d0032222_09312841.jpg

石垣の石の形が面白い。四角と五角と六角形で構成されている。

d0032222_09204361.jpg

真弓坂から兼六園に入ると、またしても山の形をしたものを発見!
これは砂利の流出を止めるものかなぁ。横一文字ではいけませんか?

d0032222_09352000.jpg

緑がきれいだなぁ。手入れも大変だろうけど・・・。

d0032222_09393930.jpg

やっぱり大変そうだった。
作業する人の服装が兼六園に似合い過ぎている。これなら写真に写っても風景に溶け込む。

d0032222_09424764.jpg

霞ヶ池のほとりに建つ茶屋。
昔は風流を楽しむ余裕があったように思う。

d0032222_09482071.jpg

花菖蒲やツツジが見ごろだった。

d0032222_10002138.jpg

茶屋でひと休みした後、兼六園に隣接する県立伝統産業工芸館に入った。
能登上布や加賀友禅や加賀繍(ぬい)などたくさん展示されていたが、目が行くのは輪島塗。
ええなぁ・・・これ。ちなみにセットで40諭吉(参考価格)。

d0032222_10075137.jpg

水引も伝統工芸品のひとつ。

d0032222_10134765.jpg

斬新なデザインの和傘は4諭吉ほど。

d0032222_10181872.jpg

見ればなんでも欲しくなるが、先立つものが乏しいから見るだけに止めておいた。
目に栄養を与えた後、タクシーで東山ひがし茶屋街へ向かった。

ここは国の重要伝統的建造物保存地区である。
この朱色は弁柄(べんがら)だろう。
弁柄=酸化第二鉄は柿渋と混ぜて木材の塗料として使われる。雨水や日光、害虫などから板を守る。
研磨剤として使われることもある。天体望遠鏡のレンズや反射鏡は弁柄で磨くらしい。
この赤い板壁は熊本ではあまり馴染みがないなぁ。

d0032222_10233170.jpg

月曜日だが観光客は多い。金沢では屈指の人気観光スポットなのだ。

d0032222_10320991.jpg

熊本は先の大地震で貴重な古い街並みがかなり被害を受けた。取り壊された建物も多い。
なんの指定もしていないから、保存しようという話も盛り上がらない。
個人的には、鉄筋コンクリート造の熊本城を復元するより古い街並みを保存・復元してほしいと思っている。

人気があるらしい店で一汁七菜の昼食をとった。
土鍋で炊いたというごはんがとびきりうまかった。
かなり固めに炊き上げられていたのに、柔らかいご飯が好きなヨメも娘も「おいしいおいしい」と言いながら完食した。
このごはんだけでも食べる価値がある。

d0032222_10464641.jpg

金箔ソフトは食べなくていいと思う。890円。

d0032222_10570458.jpg

翌日が仕事の娘とはここで別れた。

d0032222_11033081.jpg

夜は外に出てスペイン料理の店に飛び込んだ。

d0032222_11062903.jpg

サラダ、生ハム、ピルピル、ガスパチョ、チャコリなどをいただく。

d0032222_11112065.jpg

シメはホテル・トラスティのティールームでケーキセット。
じつは昨日も食っている。

d0032222_11142386.jpg

いよいよあと一日だ。
3日目おわり。

d0032222_11174460.jpg


Commented by naka at 2018-06-03 18:33 x
3日目の市内案内ありがとうございます。(笑)
ジモピーには気がつかずスルーしてしまうことも書いていただきありがとう。

あのスペイン料理店いかがでした?
私も気にはなって前は通るのですが1りではね~。

茶屋街のお昼を食べられたお店も知ってはいるのですが入るには勇気がいって、でもあのメニューは
一度行って食べてきますね。

それとルイ・ヴィトンは北陸で金沢だけですが、ルイ・ヴィトンの戦略だそうです。(金沢だからこそと聞きました)
Commented by tama_photo at 2018-06-03 18:57
> nakaさん
九州までソロツーリングする人が何をおっしゃいますやら。^^;
行くならカウンター席がおススメです。話が好きそうなマスターが料理や酒のことを教えてくれるでしょう。背中を向けたお兄ちゃんが切っているのはイベリコ豚の生ハムです。私たちはさらに珍しいエゾシカの生ハムにしました。
ヴィトンが熊本から去ってもう何年になりますかねぇ。ヨメは最終日にグッチに寄りましたが、熊本の店よりかなり広くて品数も豊富だったそうです。なにか買ったのかと聞いたら、出されたお茶を飲んでお菓子を食べただけだったそうです。nakaさん、今度食い逃げのお詫びにグッチで奥様へのプレゼントをお買い求めください。
Commented by naka at 2018-06-03 19:16 x
年金受給者にはグッチは無理です。

今度行ってお茶とお菓子頂いてこようかなぁ~。
Commented by YDの寅次郎 at 2018-06-03 20:48 x
こんばんは艶ポイ新緑に目が洗われる様です金沢市は街中に高速道路があり走り易いと思いますそして見る所がいっぱいあるし、茶屋街で「一見さんおこわりされたり」良い所を紹介して頂き楽しみにしています
Commented by tama_photo at 2018-06-04 00:31
> YDの寅次郎さん
帰ってから家族で話したのですが、金沢は京都に似ていて京都より住みやすそうだということになりました。雪に閉ざされる冬など、実際にはそんな生やさしいものではないでしょうが、非常に魅力あふれる街に感じました。
by tama_photo | 2018-06-03 11:38 | ドライブ・旅行 | Comments(5)