マトリックス4ch

マトリックス4チャンネル方式をご存じですか?
あたしゃぜんぜん知らなかったよー。(ちびまるこちゃん風に読む)
FBのオーディオグループに載っていて、スピーカーが4本あれば特別な機械はいらないというのでやってみました。
あ、6本もある!いつの間に?( ̄∀ ̄;)

d0032222_11120569.jpg






マトリックス4チャンネルとは、L/Rの信号を混ぜてオーディオ信号をマトリックス分解すると4方向の信号が出てくる。特に逆位相成分が多ければそれだけその成分は後方に回る、いわゆるマトリックス理論―と、なんだか分かったようで分からない理論です。
とにかくこんな方式でつないでみました。

d0032222_11152958.jpg

アンプはAMP-KUMAMOTO。スピーカーはフロントがLE8T、リヤ(サイド)がZ701です。
リヤはもっと後方に置きたかったのですが、ケーブルが足りませんでした。でも、真横や前方に置いても4チャンネルの音は味わえるらしいので、これでヒアリングしてみました。
この座布団に座って前へ行ったり後ずさりしたり、音源を選びながらイロイロと聴きました。

【結論】
音場が左右に広がります。
このスピーカーの置き方だと、Z701の真横からやや後方がいいポジションのようです。
Z701よりも前に出ると音が頭上で鳴っているようで、ヘッドホンが好きな人ならいいかも。私は苦手。
悪くはないけど、この部屋ではリヤスピーカーが邪魔です。ケーブルも床に這わせることはできません。
それと、やはり前後スピーカーの音量調整ができないのは苦しい。
アンプをもう1台(300B)使えばいいのですが、そうだとしても前後音量をその都度調整しないといけないでしょう。
広がった音場が好きならいいけど、ワタシはどっちかつーと違和感が先に来てしまいます。きっと慣れていないのです。
でもまぁ、擬似4チャンネルが体験できました。
本格的にやるなら、マルチチャンネルのAVアンプが欲しくなると思います。

ところで、ケンリックサウンドが動画で使っていた音源のCDをまた入手しました。
川上さとみ(p)に続いて今度はヨーロピアン・ジャズ・トリオです。

d0032222_11300569.jpg

しかし内容はいまひとつでした。
スカボロフェアー、エリーゼのために、ダンシングクィーンなど、そりゃないだろ的選曲の数々。
今日も猛暑日になりそうなので、家でじっとしておきます。



Commented by moomin at 2018-08-29 00:06 x
ピュアはこうでなくてはといった考えに固執せずに色々な楽しみが出来て面白いですね。でも、こういったマトリクスは初めて知りました。私はもともとAVサラウンドがオーディオの入口でAVアンプのマトリクスモードは知っていますが良いイメージはありませんでした。と言うよりAVアンプで聴く音楽を少しでもマシなものにしたいとAVアンプのグレードを上げたり、フロント・リアにピュア用のプリメインを外部アンプとして繋いだりしましたが、皆様がブログで書いている通りプリメイン単体で聴く方が断然良かったです。AVアンプは映画のサラウンドをターゲットとしてプリもパワーも作られているのでパワーだけピュア用にしても限界ありますね。という訳でピュアを真空管で究めたtamaさんがマルチチャンネルをAVアンプで聴いても満足されないと勝手に思っています。ただ、映画の1シーンで奏でられる音楽だったりエンドクレジットのそれは映像とその雰囲気からかとても良く聴こえる時があります。タイタニックのセリーヌ・ディオンとかですね。
ケチってAVアンプだけで何とかという考えが結局廻り道して高くつきました。先人の言う事は聞かなきゃならんですね。トホホ・・・。
Commented by tama_photo at 2018-08-29 00:50
> moominさん
周りにビジュアルまでやってる人がいなかったからAVに手を出さなかったのだと思います。知らぬが仏かも。お金もかかりますしね。
今夜はバイアンプをやってみました。数ヵ月前に低域=6CA7(30W)、中高域=300B(8W)でやって失敗したので、低域=300B、中高域=6CA7でやってみました。パワーのないほうを低域に使うなんて、常識的にありえないことかと思います。
もう夜も遅かったので大きな音が出せませんでしたが、300Bを低音に使うことでハムが気にならなくなりました。音質もそんなに悪くないし、出過ぎの低音を抑えられるのがバイアンプのいいとこです。
先人の言うことは、あまり信じません。\(-。。-#
Commented by k5 at 2018-08-29 01:41 x
こんばんは。
懐かしい!男は黙ってバックロードの長岡鉄男氏が推奨していたので随分昔にトライした事があります。
すぐ止めました。音がどーのと言うより、リアSPと配線が邪魔でしょーがなかったのです。
音の方は、面白いとは思うけどそれ以上でもそれ以下でもない、と記憶しています。
長岡氏の方舟(リスニングルーム)の様な広いトコならいいのかも。
あと、音楽のジャンルを選びますね、当時流行っていたテクノ系なんかは合います。
いずれにせよ、5.1サラウンドが出たのにまだ生き残っていたとは驚きです。
Commented by tama_photo at 2018-08-29 09:53
k5さんの記憶に間違いはありませんでした。この程度ならわざわざしなくてもいいや、ってな感じ。でも当時はだれもが「すげぇ!」って歓喜の声を上げたのかな。
なんかちょっと前のSACDや、最近のハイレゾと同じか。←これらも世間がギャーギャー言うほどのもんじゃないと私は思っています。ブラインドテストしたら、みんな半分も当たらないんですから。
いまはだれもが評論家気取りですから、分かったような気持ちになって分かったようなことを言うのでしょう。もっと自分に素直になってほしい。分からんものは分からん、つまらんものはつまらんと言え・・・と。
前記事のC37くらい凄い音だったら騒ぎ甲斐もありますが、近ごろは宣伝ばかり上手くなって中身が伴わない製品が多すぎます。
きょうはバイアンプを聴き込みます。
Commented by テンジン at 2018-08-29 10:00 x
高校三年だか大学一年の頃、サンタナの「Abraxas」が4チャンネル録音でCBSソニーから発売されました
録音方法はマトリックス方式でしたが4チャンネルステレオ装置を買うなんてできない少年(私)は疑似4チャンネルで聴こうとtamaさんのように配線して後ろに2台のラジオ用プアスピーカーを付けて聴きました
これはマトリックス4チャンネル方式で録音された音そのものを出せるわけではありませんがあのレコードの音が周りをかけずり回る雰囲気は出ていて面白かったです
普通のレコードを聴くと音に包まれると言うよりtamaさんみたいに頭の上から聞こえる感覚だったりして後ろ用にSPを買うことまでには至りませんでした
たしか左右の電位差かなんかが音に出るんでよく聞こえるLPと違うLPがあるのかな?
Commented by tama_photo at 2018-08-29 10:45
> テンジンさん
この方式では、それらしく聞こえるLPとそうでもないLPがあるようですね。
ちまたでは8Kテレビがジワジワと話題になっていますが、あの音は22.2chが究極のスタイルなのかな。部屋に24個のスピーカーを置いたら、出入りさえ不自由になりそうです。
by tama_photo | 2018-08-28 11:45 | Music & Audio | Comments(6)