2007年 09月 16日 ( 1 )

ボケ

D40x Ai-Nikkor50/1.2s開放 ISO:800
d0032222_19171296.jpg

とあることから「ダカフェ日記」というHPの存在を知りまして、そこにアップされた写真に少なからぬ衝撃を受けました。
包み込むような光と背景のやわらかなボケが、もうなんともいえないのであります。もちろん、父親の視点で描き出されたお子さんたちのかわいい表情やしぐさも素晴らしいのですが。。。
銀塩のときに当たり前だったこと(背景の美しいボケ)を、デジタルになってからはすっかり忘れてしまっていました。

Nikkor 50mm/f1.2sでボカす
D40xにAiレンズだと、当然マニュアル撮影になります。でもデジタルはその場で露光の具合が確認できるので、露出に関してはそれほど不自由ではありません。問題はピントと画角です。
ピントは手動で合わせますが、これが非常に分かりづらい。D70より改良されたとはいえ、D40xのファインダーは銀塩カメラと比べて倍率がまだまだ低く、ピント合わせは早い話が勘に頼るほかありません。
(フォーカスエイドがあることを後で知りました)(^^;
オートブラケットという多段階露出のように、手前から奥まで多段階ピントでシャッターを切ります。
それと画角が1.5倍、75ミリ相当になるのでこれも不満ですね。
ちなみにダカフェ日記の写真はEOS5Dに50/1.4だそうです。一度ご覧になってください。ホントきれいです。
by tama_photo | 2007-09-16 19:43 | カメラ・写真 | Comments(2)