カテゴリ:ドライブ・旅行( 83 )

好天につられて

こんな天気のいい休日には一も二もなくバイクなんですが、トラの調子がイマイチのため、ミニでフラッと出かけました。
有明海沿いをチンタラ走ります。台風一過で今日は抜けがいい。雲仙がクッキリハッキリ。   PEN E-P3 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_21442429.jpg

手前はみかんの木です。もうしばらくすると、オレンジ色のみかんがたわわに実ります。・・・ってなんかおかしくない?
みかん色のみかんですよね。(^^;

ここは昔「マリンクラブ」という名の喫茶店でした。ロケーションが良かったのでけっこう有名だったんですよ。

d0032222_21524795.jpg

ユーミンがコンサートで熊本に来たとき、スタッフの案内でここまでやってきたそうです。
ところが、なんと「店休日」でした。FMの番組でユーミン本人が言っていたから間違いありません。
その後、マリンクラブは放漫経営のため破産。しばらく空き家でしたが、数年前に「黎明」という名前で復活しました。
黎明には2~3度行きました。食べるメニューがほとんどなかったので、ちょっと苦しいかなと思いました。
今はどうなっているのやら。「ギョーザ」の幟旗が風に揺れていました。


玉名市に入って、オレンジロード(玉名広域農道)を走りました。ウ~ム、ここも「みかんロード」に改称すべきですね。
サイクリスト、がんばってるねー。

d0032222_21572137.jpg

菊水ICから高速を北上。鳥栖JCTから大分道に入り、小郡ICまで。
ちょっと気になるバイク屋さんに寄りました。

d0032222_2201486.jpg


d0032222_21594672.jpg


d0032222_220198.jpg


d0032222_2203093.jpg


道の駅うきはでイチジクと巨峰を購入。このあたりは果樹栽培が本当に盛んで、年中なにかしら旬の果物が出回っています。平日なのに駐車場が空いていないほどお客が多かったですね。九州の道の駅では稼ぎ頭カモ。

うきは~日田~小国

近ごろよく感じるのですが、車間距離を取らないアホドライバーが多いような気がします。
高速で左車線をおとなしく走っていると、追い越し車線を150km/hくらい(もっとかも)でブッ飛ばすバカドライバーを見かけます、そして先行車がいるとブレーキをかけて急減速。背後にピタッとつけて「どけ」と言わんばかりに威圧するんです。今日もBMWのワゴンと国産のワンボックスがそういう運転をやってたなぁ。
ケーサツはそういう危険な運転をするドライバーを徹底的に取り締まって欲しいですね。車間距離を取らないのは、スピード違反よりも危険でタチの悪い運転だと思います。「運転マナー」なんてどこかに捨ててきたのでしょうか。
この軽自動車もその手のヤカラでした。道の駅うきはを出てすぐ私の背後にピタッとつけてきたので、すぐさま脇に寄って道を譲りました。これで「あぁ、ちょっと寄せ過ぎたかな」と彼が反省すれば譲った甲斐があるというものですが、このアホは車間を取らないクセがあるみたいですね。
これは時速50キロくらいですが、車間は自動車1台分くらいしかありません。
こういうチミは追突して地獄を見たまえ!( ̄ω ̄)

d0032222_22222565.jpg


日田からファームロードを通って小国町へ抜けましたけど、さすがにミニはパワーがないと感じました。
ミニで走るなら「平坦路」ですね。もしくは「下り坂」。
遠くに見えるは、阿蘇五岳の涅槃像。

d0032222_2231356.jpg

バイクで楽しい道は、必ずしもクルマで楽しくはない、ということが分かりました。
by tama_photo | 2013-09-17 22:30 | ドライブ・旅行 | Comments(8)

イプシロン ミニで見に

EOS Kiss X5 EF70-200mm/2.8 L IS-II

d0032222_7124534.jpg

行ってきました。
1日で518キロ走りました。
行き5時間、帰り7時間かかりました。
8月の1回目の打ち上げはスッと入れた道が、非情にも通行規制がかかっておりました。
最初の通行止めは肝属川河口。ここからロケット打ち上げ場所まで、直線でも14キロあります。
早々にあきらめてUターンするドライバーやライダーもたくさんいました。
私も帰ろうかと思いましたが、鹿児島市に同級生が住んでいるので、そっちへ遊びに行くつもりで電話を入れました。
トゥルルル・・・
友人「おぅ、いま内之浦におるよ」
じぇじぇっ!(‘jj’)

内之浦よりもさらに南の岸良(きしら)という町の眺めのいい所で打ち上げを待っているというのです。
私もそっちへ向かうことにしました。
途中、渋滞に巻き込まれ、ナビを頼りに山道を走り、最後は交通指導員に「岸良に友達がいるから」と、半分ウソのようなウソをついて中に入らせてもらいました。
現場に着いたのは13時40分。打ち上げまであと5分しかありません。
眺めがよさそうな場所へ行くと・・・

d0032222_7293623.jpg

「お~い」と向こうから声がかかりました。
友人にすぐ逢えたのはよかったけれど、風が強くて打ち上げが15分延期されたことが分かりました。
台風18号の影響でしょう。
これは友人の孫2号。(^^        PEN E-P3 12mm/2.0

d0032222_732227.jpg

午後2時近くになっても、風が弱まる気配はありません。
不安がよぎったそのとき、役場の防災無線によるカウントダウンが流れてきました。やったー!
19・・・・・・15・・・・・・8、7・・・
強い風のため、防災無線の声が途切れるのです。
そしてついに心の中の時計がゼロを指しますが・・・あれ?
なにごとも起こりません。
またしても?・・・と、8月27日の悪夢がよみがえります。
そのとき、空の途中から突然、オレンジ色の光を放ってイプシロンが現れました。(別写真を部分的に拡大しました)

d0032222_7452190.jpg

私たちは山の端からロケットが出てくると思い込んで、そこばっかりに神経を集中していましたが、目に見えない薄い雲が垂れ込めていたのですね。(写真はコントラストを相当上げて雲を浮き立たせています)
なんだかイプシロンにフェイント攻撃を食らったようでした。
それに、ふだん動かないものばかり撮っているので、こういう動きモノは難しいと思いました。
ズームアップして200ミリ側では、イプシロンをファインダーで捉えることができないのです。
ロケットが見えてしばらくしてから、轟音が伝わってきましたけど、思っていたよりも小さい音でした。まぁ、直線距離で8キロほど離れていますから・・・。
終わってみればアッという間です。
でも、また打ち上げがあるなら、また来ようと思います。

d0032222_754496.jpg

「泊まっていけば?」というお誘いを期待しておりましたが、友人から「じゃあ気をつけて」と温かいお言葉。。。
2時45分には内之浦方面への交通規制が解除されたので、そちらへ回ってみました。
ここは宮原一般見学場。
事前に希望者を募り、抽選したそうです。遠くに発射台が見えます。

d0032222_7574629.jpg

ここから打ち上がるイプシロンを見たかったなぁ・・・。

d0032222_7583517.jpg

帰りがまたとんでもない渋滞で、7時間。
しかし、ミニのシートは案外疲れません。
最初に書いたように、本日の走行518キロ。燃費は16.5km/Lでした。
高速は8割が80km/hでの順法走行でしたが、それほどよくなかったですね。

おっと、最後に1枚。
518キロをなんなく走り切ってくれた愛車です。(バックランプ、デカいな~)

d0032222_8115321.jpg

ロケットセンターはさすがに本日は入場できませんでした。
by tama_photo | 2013-09-15 08:01 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

イプシロン 今度こそ

明日は内之浦へイプシロンの打ち上げを見にミニで行ってきます。\(=。。=)

d0032222_2146213.jpg
天気がちょっと心配ですが、大隅半島側は雨のマークがなかったので、大丈夫でしょう。
いまのところ、天候が原因の延期のニュースはありません。
それに、夏休みも終わったことだし、前回ほどの混雑はないと思います。

うちの裏は歩いて10歩ですが、うちから内之浦となると250キロ。ゼンリンのサイトで調べたら、4時間10分かかると出ました。
打ち上げは13:45ですので、休憩を含めて逆算すると9時までに出発すればよさそうです。

そして、カメラは何を持っていくかで悩みました。
前回はバイクだったので、高倍率ズームのついたコンデジでしたけれども、今度は四輪。
D700に300ミリf2.8にハスキー3段という、われ最強の組み合わせも考えましたが、これでは徒歩での移動が大変です。
また四輪といってもミニですから、荷物はなるべく少なく・軽くしたいのです。
なによりも、あまり期待が大きいとロクなことはないしね~。(^^;
それで今回は、EOS Kiss X5にレンズキットのズーム2本+コンデジとしました。
しかしですな、キットのレンズの長いほうは55-250mmですから、フルサイズカメラに換算すると400ミリに迫る焦点距離があるわけで、トロくて不正確なAFはあきらめて、無限遠固定マニュアルで撮ればなんとかなるでしょう。

それから、くたびれて運転できなくなるかもしれないので、お泊まりセットも積んでいきましょう。
さて、惑星分光観測衛星(SPRINT-A)を載せたイプシロンロケット試験機の初の打ち上げ、きっと、必ずや成功することを信じて、今夜は早く寝ます。(ま~、寝れたらのハナシですが・・・)( ̄ω ̄)
by tama_photo | 2013-09-13 22:13 | ドライブ・旅行 | Comments(4)

うなぎドライブ

土日働いた代わりに、月火お休みでした。
月曜日はミニいじりに明けくれたので、今日は朝からドライブに出ました。
うなぎ食いに行くべ。\(゚∀゚)/ 独りで。
旧中央町にある三千段の石段の近くを通り、旧東陽村から五木村を目指します。
すみませんね、古い地名で。。。今の名前でいうと、美里町から八代市を抜けて五木村・・・って、あまりにも広過ぎてどこを通ったか分からんバイ。(^^;

県道25号沿いにある、倉庫代わりだったバス。年々朽ち果ててます。    PEN E-P3 ZUIKO DIGITAL 12mm/2.0 & 14-42mm/3.5-5.6 

d0032222_230849.jpg

ただいま同化中。でも、あと10年はこのままあるでしょう。

d0032222_2335818.jpg

道の駅、子守唄の里五木に到着しますと、見知らぬヲジさんが「ジビエ研究会に来られたんでしょ?」と。
ワタシ、料理人に見えましたかね~。
この近所でジビエ研究会が開かれたみたいです。ジビエって、野生の動物の肉のことかな。
シビエはライトのメーカーね。\(=。。=)

d0032222_237150.jpg

このまま人吉市内へ行くと、昼食には早過ぎるので寄り道します。
またしても、夜狩尾。

d0032222_2384884.jpg

対向車がほとんどいないからいいものの、狭いし、コケ生えてるし。
重いバイクや前傾のきついスポーツバイクは、やめたほうがいいと思います。

d0032222_23102149.jpg

夜狩尾、山手の四差路に来ました。まっすぐ下りると山手、右手後方にUターンすると夜狩尾。
今日は何の表示もない右斜め前方の道を行ってみます。たぶん大規模林道に出るはず。
バックランプ、デカっ。。。

d0032222_2315038.jpg

やっぱり思ったとおりでした。
トラで走った大規模林道に出ました。

d0032222_23164524.jpg

ほどよく時間も経ったので、人吉の街中へ。
人吉でうなぎといえば、やっぱりココでしょう。


d0032222_23175617.jpg

創業100年。1世紀もうなぎを焼き続けるってすごいですね。
駐車場もうなぎ屋らしい造り。( ̄ω ̄)  平日だと待たされることはなさそう。

d0032222_23194924.jpg

ここでうなぎをいただくのは2度目です。
うな重3,500円!肝吸い付き。

d0032222_23212030.jpg

うなぎが6切れ入っているとの説明でしたが4切れしかなく、慌てたものの2切れはごはんの中に隠れていてホッ。(^^;
値段が値段だけに、ごはん1粒残さず完食しました。
いや~、やっぱりここのうなぎは美味しいですよ。外がカリッと焼けてて、中はふんわり。
つゆは自分でかけられるので、味が濃過ぎることもありません。
よそのうなぎはタレがかかり過ぎて、タレの味しかしないように思います。ここのうなぎを食べると、そんなふうに思います。
去年より300円値上げしたそうです。ごちそうさまでした。 (-人-)

さてと、目的を達成したので帰ります。
高速でもいいけど、まだ時間があるので球磨川沿いを下り、球磨村神瀬から左折して県道27号を芦北方面へ。
道の駅デコポン館でお菓子を買って、その近くで希少車発見!
いや~、なつかしい。
これって、初代ローレルけ?

d0032222_2330255.jpg

ナンバーが、これは当時のままですね。きっと大事に乗っていらっしゃるんでしょう。
まぁ、社外品のアルミホイールがついていたのは残念ではありますが、どうぞこれからも末永く乗ってあげてください。
と祈りつつ、八代市のミカエル堂に到着。

d0032222_2340414.jpg

シュードーナツ買って帰りました。
本日の走行232キロ。通勤の100キロを含めて燃費は15.8km/L。ミニは優秀でした。
往路はグリーン、復路ピンク。ですが、ルートはかなりアバウトです。

d0032222_23066.jpg


新顔

夜、大きなゆうパックが到着。
新顔のプリアンプです。     D700 AF MICRO NIKKOR 105mm/f2.8

d0032222_021889.jpg

STELLOはボリュームダイヤルがないというのが、一番気に入らないところでした。
機能的には過不足なかったのですがねー。
今度のやつはツマミがデカいよ。取説によると300時間ほど通電するとよいとのこと。
少し聴いてみましたが、きれいな音でした。
by tama_photo | 2013-09-10 23:55 | ドライブ・旅行 | Comments(6)

海きらら

今年のゴールデンウィーク、どなたさんかのように豪華ハワイ旅行なんてできませんから・・・(^^;
安・近・短で長崎県へ行ってきました。
え?ツーリング? いいえ、クルマで家族ドライブです。

連発!忘れもん

朝8時半のフェリーが予約できました。規約をよく読むと「出発の30分前までに手続きを済ませること」となっています。
ということは8時に到着、ということは7時半に出発、ということは6時半に起床、ということは \(-_-)モウエエテ

朝早く起きて頭が回転していなかったのか、家を出てすぐにカメラを忘れたことを思い出しました。引き返すのもめんどぷ~んだったので、そのままGO! 最悪、スマホで撮れば済むことです。
港には楽勝で到着。やっぱり引き返せばよかった・・・。
島原からの到着便から、なんとTE27レビンが降りてきました。あっ、そうか!今日は三角港でオールドカーフェスティバルが開催されるんでした。たぶんそこへ向かったのでしょう。
ソレックスキャブの懐かしい音を響かせながら走り去っていきました。 iPhone 4s トリミングあり

d0032222_1839537.jpg

カモメのために賞味期限切れの食パン3枚持ってきたのに、カミさんがそれを車の中に置き忘れてきました。
フェリーは出港すると車両甲板には下りられないのです。
でもまぁ、なぜかカモメは1羽もおらず、いったいどうしたんでしょうね。ハワイにでも行ったか?(^^;
1時間で島原に到着です。

d0032222_1850246.jpg

PM2.5か黄砂か、抜けはイマイチです。
さぁ伊王島へ行くぞ~と言うと、カミさんが「えっ、九十九島ぢゃないの?」と鋭いツッコミ。
ワダスは近くていいので橋のかかった伊王島へ行くとばかり思っていたのです。
まぁよい、どっちも同じようなもんだと、諫早経由で佐世保を目指します。
諫早ICから高速を利用。さて、ETCカードを・・・あれぇ?カードがないっ!!!
カメラにパンにETCカード。いったい、いくつ忘れれば気が済むのでしょう。
これだからじーさんはイヤだ。\(-。。-)オメエノコトダ

恥かしげに「一般車」ゲートで金を払って佐世保の水族館「海きらら」に着きました。

d0032222_18594399.jpg

ワタシ2回目。ちなみに昨夜、カミさんが「あそこへ行こう」「ここはどう?」とたくさんの候補地を挙げたのですが、ワタシはすべて行ったことのある場所でした。もち、バイクで。
だからね、カメラを忘れても取りに戻る気になれなかったのですよ。ハイ。
水族館の前に、腹ごしらえです。佐世保名物、レモンステーキを注文しましたが・・・

d0032222_1923791.jpg

これってすき焼き用の薄切り肉じゃん。これのどこが「ステーキ?」とクレームしたかったのをグッとこらえて正解。
薄切り肉を使うのが正統な佐世保レモンステーキなのです。分厚い肉だと日本人にはボリュームあり過ぎなので、日本人の舌に合うようアレンジしたらしいですね。ごちそうさまでした。1,600円。m(_ _)m

水族館では最初にイルカショーを見ました。かわいいなぁ。癒されます。
口先のとがったバンドウイルカ2頭と、頭の丸っこいマッコウクジラのようなハナゴンドウ1頭が演技しました。

d0032222_1910159.jpg

動画もアップしましょう。



海きららの売りはクラゲです。
これも見ていて癒されます。みなさんもご一緒に、はい、癒されましょう。

d0032222_1920503.jpg

d0032222_192154.jpg

d0032222_1921202.jpg

なんか光ってるんですよ、UFOみたい。
・・・ってUFO見たことないけど・・・。

d0032222_1922189.jpg

d0032222_1923234.jpg

d0032222_1924976.jpg

d0032222_19242587.jpg

29日はいい天気でしたね。

d0032222_19493558.jpg

海きららは九十九島遊覧船の出る港にあって、湾内にはヨットがたくさん係留されています。
カヌー(カヤック?)のレンタルもあります。

d0032222_19583785.jpg

帰りは佐賀大和ICまで高速を使い、あとは下道と有明海沿岸道路を通りました。
260キロくらいのドライブでしたが、バイクと違ってクルマは退屈ですね。
by tama_photo | 2013-04-30 20:09 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

阿蘇ツー

17日は台風7号が近づいていて天気もあまりよくなかったけど、雨は大して降りそうではなかったので、涼を求めて阿蘇方面へ走った。
第2空港線から俵山トンネルを通って久木野に出る。「あそ望の郷くぎの」で休憩。
「災害復旧派遣」というゼッケンをつけた自衛隊車両が10台ほど止まっていた。観光客は少なく、バイクは1台もいなかった。
無理もない。5日前の記録的豪雨で、阿蘇市は20人以上が死亡・行方不明になっている。被害のひどかった場所から離れているとはいえ、同じ阿蘇市。観光どころではないのかもしれない。
あそ望の郷くぎのから阿蘇五岳を臨む。
ん?チミはだれ?iPhone4S
d0032222_17132021.jpg


阿蘇パノラマラインの西側登山道を中岳方面へ上がってみた。
路肩のあちこちに、木の枝や木の根がうずたかく積まれている。12日の豪雨で山から土砂と一緒に流れ出てきたのだろう。路面はきれいになっていたが、たぶん、昨日今日復旧したばかりではないだろうか。
チラッと脇を見て驚いた。烏帽子岳南壁(たぶん)のあちこちで何カ所も土砂崩れが起きていた。
なにもなければ一面が緑色なのに、その山肌が破れて茶色の地肌があらわになっている。まさに「豪雨の爪跡」といった感じ。
d0032222_1553728.jpg

こんな日に「涼を求めて」のんびりツーリングしてていいのかなと思った。

火口には向かわず、パノラマラインを阿蘇駅方面へ下ろうとしたが、全面通行止め。
立野方面へ下りたものの、このまま帰っても不完全燃焼なので、R57からR325へ。もう一度久木野を通って高森へ向かう。
高森峠を越えて山都町に入ると、小雨が降ってきた。いや、降っている雨粒は見えないのに、シールドにはどんどん水滴が付く。平地から見れば、雲の中を走っているんだろうな。
d0032222_1525127.jpg
珍しい看板。なんと読むのだろう。
めぼそ? めさい? もくさい?
できればふりがな振ってほしい。

来週、災害復旧ボランティアに行くことにした。1日だけだが、汗を流してこようと思う。
そうしないと、心置きなく阿蘇を走れない。

この日のルート。マピオンの「らくがき」モードで描いているが、7月いっぱいでこのアプリは使えなくなるとか。
便利だったのに、なんでやめるんだろう。
d0032222_0345632.jpg

by tama_photo | 2012-07-21 15:30 | ドライブ・旅行 | Comments(7)

カミさん孝行も大変

5月4日、カミさんが「行きたいところがある」つーんで、阿蘇は内牧温泉へと出かけました。
「早く出ないと混むよね」などと言っておきながら、出発は10時。。。(-"-)
阿蘇へ行くルートはいくつかあるのですが、わき道をクネクネ走るより幹線道が案外早いカモ・・・と、国道57号を進みます。
よりによって一番混雑のひどい時間帯でした。菊陽町の手前からすでに渋滞。そのうちに流れ出すだろう、そのうちに・・・と期待しつつ、内牧に到着したのは午後1時。50キロを3時間もかかってしまいました。

目的はこれ「阿蘇で創る工芸展」。1日から5日までの5日間、阿蘇で活動している12人の合同作品展です。 PEN E-P3
d0032222_845228.jpg

会場の表は新しそうですが、中は150年前の民家を改築してありました。木工、ステンドグラス、陶芸、写真、竹細工、鉄器、花などが飾られていました。
d0032222_12184143.jpg

私は職場で使う湯のみが欲しかったので、ここのを1つ買いました。他の職員に洗ってもらうからあんまり高くてもいけません。
d0032222_850733.jpg

カミさんはこの時計が気に入ったようで、この後、工房まで出かけていって注文しました。
見本はタテヨコ20センチですが、25センチの大きさにしてくれるように依頼。
値段は「同じでいいですよ。手間は変わりませんから」と工房の主。ちなみに6,000円です。
d0032222_8524613.jpg

遅い昼食を「農家レストラン山ぼうし」でとりました。「こちらへ1キロ」の看板に従って1.9キロ走ったらありました。(^^;
d0032222_8554812.jpg

今の季節、緑が目にしみます。
d0032222_8565857.jpg

d0032222_8574848.jpgこれは菖蒲? そうだ、菖蒲湯に入らなきゃ・・・。

疲れたドライブでした。。。
by tama_photo | 2012-05-05 09:02 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

走り納め   たぶん

25日(日曜日)スクーターヲヤヂとツーリングしてきました。
たぶんこれが2011年の走り納めかな?
予報では南へ行くほど天気がよかったので、鹿児島の広域農道を走る計画。でもこの雪雲は、なんだか不吉な予感がします。徹底して「安全運転」で行きまっしょい(熊本弁)。
FinePix XP10
d0032222_3135070.jpg

出発時間が10時と遅かったので時間を短縮するため、松橋インターから高速道路に乗りました。日奈久ICまでは休日割引で450円。日奈久から先は無料です。
終点の佐敷ICを下りてすぐの所にあるデコポン館で最初の休憩。ところが・・・。
温かいココアが飲みたかったのに、自販機は2台のみでCOLDオンリー。〇| ̄|_
これじゃ売れないっしょ。。。
d0032222_320753.jpg

出すものだけ出して先を目指します。
出水から広域農道オレンジロードを快走・・・じゃなくて寒走かな?
すれ違うバイクもほとんどいません。そりゃそうだわな。この天気と寒さじゃ。

薩摩川内市の東郷町で物産館に入り、食堂で山かけうどん大盛+おにぎりをいただきまッす。寒いときはこういう汁モノに限ります。コショーもたっぷりブチ込んで・・・。
d0032222_3263549.jpg

この物産館は個人経営みたいで、家族全員が分担して店員をやっているようでした。
元々は酒屋なのでしょうか。焼酎がたくさん並んでいて、熊本では手に入りにくい伊佐美が3千円くらいで売られていました。
中にはこんなのまで・・・Σ(・ω・ノ)ノ
d0032222_3292598.jpg

体が温まったところで再出発。
昼食の短い間にエンジンは完全に冷え切っていて、ティクラーを操作しないとエンジンがかかりませんでした。風も強かったなぁ。
グリーンロードを伊佐市方面へ走りました。この農道も走りやすくて気持ちのいいワインディングが続くのですが、こんなに寒いと楽しむどころではありません。
栗野ICから高速に乗るか、一般道で大口~水俣方面へ行くか迷って、一般道を選びました。
東側には雪雲が見えたし、山間部の高速道路を走るのに不安があったのです。

ウェアは、下がヒートテック+防寒ジーンズ+防寒防水オーバーパンツ。上は半そでTシャツ+タートルネックのフリース+防寒防水ジャケット+ネックウォーマー。
電熱グローブでずいぶん助かったと思います。ただし、温度コントロールを最強にしても「やや寒」くらいでした。それほど寒かったのです。あまりの寒さゆえ、景色の写真が1枚もありません。m(_ _)m
本日の走行、320キロでした。
by tama_photo | 2011-12-26 03:51 | ドライブ・旅行 | Comments(10)

ソロ 天草~長島

天気が良かったので、フラリと天草・長島を走ってきました。
少し遅く。9:00AM出発。
防寒対策はヒートテックのズボン下と防風ジーンズ、ネックウォーマーと電熱グローブです。先日修理したオーバーパンツは暖かくなりそうなので携行しませんでした。
まずはいつもどおり三角西港で休憩。ホットココアを飲みます。自販機で。。。
CoolPix P7000
d0032222_22392539.jpg
今夜の「坂の上の雲~総集編~」は見ましたか?
この三角西港が出てましたよ。石積みがとってもきれいな古い港です。
後ろのこの建物は、カフェであります。
この時間はまだ準備中。
d0032222_22414641.jpg

いつも通る広域農道はやめて、高速(高規格道路)を通りました。
本渡からは海沿いの国道324号線を通ります。海が青い。気持ちイイッ。
d0032222_2245932.jpg

苓北町からは国道389号線になります。
天草で唯一合併しなかった苓北町には、火力発電所があります。
でも、いつまでも交付金があると安心するのはどうかな?
今のうちに合併しといたほうがいいんじゃと、私は思うのですよ。余計なお世話ですが・・・。
d0032222_22495755.jpg
火電を過ぎると、海沿いの走りやすい1本道になります。

大江天主堂に寄り道。
3年前、SR500で寄りました。その直後にキャブの負圧ホースが外れてエンスト。
原因が分かるまでオロオロしました。熊本からここまで、3時間はかかりますから。

d0032222_2254693.jpg

室内は撮影禁止なんですが、だれもいなかったもんで、つい・・・。
d0032222_2344714.jpg
その代わりと言ってはなんですが、募金箱に500円玉を1枚入れてきました。†ヽ(-"-;)悪霊退散。。。

牛深港に向かう途中、アイドリングが高めなのに気づきました。
ありゃ、と思ってキャブを触ってみると、右のキャブが少し動きます。
コンビニの駐車場に入れて修理。
インテークマニホールドのナットが緩んでいました。2次エアを吸っていたのでしょう。
モンキースパナで締め直して再出発。
こないだは左キャブ、今度は右キャブ。
同じように組み立てたから、同じように緩んできたのですね。
「機械ってよくできてるなぁ」と妙に感心しました。
しかし、ここを通るとなんかトラブルが発生します。†ヽ(-"-;)悪霊退散。。。

d0032222_23114133.jpg
じつは大江天主堂からずっと奈良ナンバーのベンツ300TEと並走したのでした。
女の子と犬1匹。
インマニの修理をしているときに追い越されました。
てっきり牛深港でまた会えるかなと思ったのですが・・・。(T.T)
きれいな人でした。どちらに行かれたのやら。

ハイヤ大橋に別れを告げて、独り長島へ。。。
d0032222_2322899.jpg

土曜日だけど、観光客らしい人は少なかったです。
道の駅「長島」で見かけたBMW。内田裕也みたいなカッケーじいさんが乗ってましたよ。白髪の、オールバックの。。。
d0032222_23251254.jpg

長島はいつ来てもいいなぁ。今度かあちゃん連れて来ようかな。
西日に輝く東シナ海をながめつつ\(-。。-# よそ見せず、安全運転で帰りました。
本日の走行、ジャスト300キロでした。
by tama_photo | 2011-11-26 23:30 | ドライブ・旅行 | Comments(4)

初顔ツー

元職場の先輩、Uさんと初顔合わせツーリングに行ってきました。
このUさんは私がリターンライダーになる前からずっとメグロの250を乗り続けていて、いわば「筋金入り」のライダーです。
今年、定年退職して、今は再就職しています。
バイクはメグロのほか、SR500、W650、BMWと、4台も所有。裏山シイタケ、表はマツタケ。。。

d0032222_20515878.jpg
トラと一緒だからきっとW650で来るだろうと、集合場所の宮原PAで待っていると・・・。
低い排気音で静かに現れたのは、BMW1100RTに乗ったUさんでした。
そりゃ反則だろ。( ̄∀ ̄;)
「距離が長くなりそうなのでBMで来た」とUさん。
選べる人はいいなぁ。

高速を人吉まで走行。
平日でも午前9時までに入場し、利用区間が100キロ以内であれば「通勤割引」が適用されて半額になるって知ってました?
このとき料金は700円でした。帰ってからパソコンで料金を調べたら1,350円。
たしかに半分になってます。
知らなんだ~。
だから、もっと早朝なら100キロ以内でいったん高速を下り、再び入ると(もちろん午前9時までに)200キロ近くが半額で行けるということになります。
何時からが「通勤割引」適用なんだろ?

人吉市から広域農道の「フルーティーロード」を水上村まで。路面がかなり荒れてました。
湯前から宮崎県西米良へ入ります。
木造の「かりこぼうず大橋」です。
鉄骨を木で覆ったのだろうと思ったら、違いました。
杉の集成材だそうです。木と木をつなぐのに鉄が使われています。
CoolPix P7000
d0032222_2117137.jpg
西都市に入って、まずは西都原古墳群を見ることに。
ここはだだっ広い公園になっていて、たくさんの幼稚園児が遠足に来ていました。
資料館に入ろうとしたら月曜休館。(TдT)
じゃあ昼めしにしましょう。

d0032222_21222714.jpg
チキン南蛮かうなぎか、事前においしい店をサーチしていたのですが、Uさんの希望でうなぎ。
入船のウナギ定食2,300円。
うなぎはめっきり高くなりましたよね。
それでもさすがの人気店。平日なのにけっこうお客さんがおりました。
たれの味がちょっと濃かった。
写真は間違って0.3EVオーバーだったので、ごはんとごじるが白トビしてます。

次、行きまーす。

都農ワイナリーです。
山の中腹にあって、景色のいいところです。日向灘が一望できます。
d0032222_21465965.jpg

じつは10月16日、モアイ像を見に行ったとき、このワイナリーの近くを通っていました。
ちょうどそのとき、ここでなにかイベントがあっていたようで、道案内の人が旗を振っていたのです。
でもその日は「モアイ像を見るんだ」と集中していましたから、パス。
そしたらごく最近、TV番組でこのワイナリーが取り上げられました。
それは、ヨーロッパの本に「都農ワインはすばらしくおいしい」と紹介されていたというのです。
ワイン通の外国人がほめるんだから、うまいに違いないと、今回のツーリングの第一目標にしたのでした。
かなりミーハーです。
d0032222_2153611.jpg
ちょっと無理して買いました。2,800円。
シラー プライベート リザーブ2009
帰って飲みました。
けっこうきつい。。。
白ワインは卒業したものの、赤は辛口よりもやや甘口のほうが口に合うような気がします。
でもこれが通が好む「ワインの味」なんでしょうね。
日本酒もそう。
最初は純米の、フルーティーで飲みやすいのが一番だと思っていましたが、だんだんそれでは物足りなくなり、次第に「日本酒」っぽいものを選ぶようになりました。
糖尿になったので、もう家で日本酒を飲むことはなくなりましたが、飲食に限らず、どんな分野も素人受けするものと、玄人受けというか、通が好むものとがあるようです。

走行は390キロでした。
狭い山道をけっこう走ったためか、疲れました。
by tama_photo | 2011-11-08 22:05 | ドライブ・旅行 | Comments(2)