ロボットカメラ

「ロボット」というカメラをご存じだろうか。
ドイツで生まれたゼンマイ式巻き上げで連続撮影のできるカメラだ。

d0032222_22520466.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-08-07 23:09 | カメラ・写真 | Comments(6)

雨の日の手なぐさみ

台風接近するも速度が遅く、雨も風も大したことはありません。
かといって遊びに出かけたらヨメに叱られそうだし、手持ち無沙汰でカメラなんぞいじっていました。
これはライカM3。触って遊ぶにはもってこいです。
何枚か空シャッターを切って、フィルムカウンターをゼロに戻そうと裏蓋を開けたら・・・

d0032222_16224088.jpg

フィルムが入っていました。( ̄▽ ̄;)!!



つづき
by tama_photo | 2018-07-03 16:59 | Music & Audio | Comments(2)

父が残した写真

数年前に、父が撮った写真のネガフィルムをスキャンしてパソコンに取り込んだ。
父も写真が好きで、アサヒカメラの愛読者だった。撮ったフィルムも100本以上あった。
その中のごく一部だが、紹介したい。
まさに「写真は時間の玉手箱」(田中長徳氏言)だ。

d0032222_17593410.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-09 19:21 | カメラ・写真 | Comments(6)

銀塩写真(ニコンF3)

カメラがたくさんあると、きょうはどのカメラを使おうかとずいぶん悩む。
先日は十数年ぶりにライカミニルクスを使った。
きょうはニコンF3にした。
このカメラはデジタル時代に入った後で買ったから、じつはほとんど使っていない。もちろん中古だ。
その後、モータードライブを追加購入したけど、フィルムを入れて撮った記憶がない。
ニコンF、F2とそろえたので、F3も押さえておこう、きっとそれくらいの動機だったと思う。
レンズはノクトニッコール58ミリf1.2だ。

d0032222_10592802.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-06 11:56 | カメラ・写真 | Comments(6)

モノクロ自家現象

大判カメラで撮ったポジフィルムを整理していて気づいた。
2002年11月から2006年5月までの3年半で、たったの12回しか撮影してない。
1回に10枚撮ったとしても、120枚だ。

d0032222_14454376.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-04 15:57 | カメラ・写真 | Comments(4)

欲しくなってきた

このブログの読者、**さんが余計な知恵をくれた。
ライカの「ゾフォート」だ。
昨日、11月19日に発売されたばっかり。まだ湯気が出ている。^^

d0032222_12303742.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-11-20 13:06 | カメラ・写真 | Comments(8)

久しぶりの街飲み

地震以来、街に出て酒を飲む機会がめっきり減った。
7月くらいからやっと平常の仕事になってきたが、今年の夏はとんでもなく暑くて、街に出る意欲が失せた。
風が少し涼しくなってきたからか、飲み会のお誘いが増えてきた。
今夜は久しぶりに写真仲間との宴会だ。
いつも不思議に思うのだが、写真サークルなのに宴会にカメラを持ってくる人間は少ない。だいたい1~2割。
私はその1~2割に入っている。
夜の街は面白い被写体が多いから、スナップしたくなる。しかし、多くのみんなはそうではないらしい。

2次会まで行っての帰り、ビルが壊された跡地が駐輪場になっていた。
そのうちまた何か建つのだろう。いわば駐輪場は仮の姿だ。

d0032222_1136879.jpg

カメラ:α7R Vario-Tessar 16-35mm/f4

つづき
by tama_photo | 2016-09-29 11:56 | カメラ・写真 | Comments(6)

ニコンS3

ニコンのレンジファインダー(RF)カメラS3にロシア製のジュピター35ミリ2.8で撮ったフィルムが上がりました。
ISO100の24枚撮り記録用ネガカラー。カメラに詰めてから、たぶん2ヵ月以上経っていたと思います。
現象とインデックスプリントだけ頼み、あとはフラットベッドスキャナで取り込みました。

d0032222_2115893.jpg

ニコンのRF機はこのほかSを持っています。Sは巻上げがダイヤルで、使いづらいですね。ファインダーも小さくて見づらい。
Sと比べればS3はサクサク使えます。

つづき
by tama_photo | 2016-06-14 21:51 | カメラ・写真 | Comments(8)

モルトプレーン

カメラの遮光材としてよく使われている黒いスポンジ。
ふつう「モルトプレーン」と総称しているが、これが経年変化で劣化し、ベトついたりポロポロと崩れたり、変質する際に発生したガスがミラーを曇らせたりする。
だから定期的な交換(モルトプレーンの貼り替え)が必要なわけだ。
なんだか、スピーカーエッジのウレタンと似ている。

同じカメラでも、ライカのバルナックタイプやM型には使われていない。たぶん、その頃にはモルトプレーンなんてなかったと思うのだが、本当のところはよく知らない。
では、一眼レフになったライカRはどうなのか、見てみた。
ミノルタと共同開発したというライカR6である。

d0032222_21342359.jpg

写したカメラはMX-1ではなくCanon SX710HS

つづき
by tama_photo | 2016-05-13 22:13 | カメラ・写真 | Comments(6)