タグ:レコード ( 105 ) タグの人気記事

LPを録る ツマミを取る

タンノイ先輩からレコードを借りてきました。
「秘蔵盤を」とお願いしていたら、どうも違う意味に取られたようで、デジタル録音や重量盤が箱に入っていました。
なんで松田聖子が秘蔵なのかは分かりません。
ついでにオークションで入手したという46分テープも数本いただきました。

d0032222_10063379.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-05-03 11:21 | Music & Audio | Comments(4)

カンチレバーを折ってしまったDL-103Rの修理が完了しました。

d0032222_09562934.jpg



つづき
by tama_photo | 2018-04-21 10:36 | Music & Audio | Comments(2)

16年ぶりのカセットデッキ!
選んだのはビクターでした。

d0032222_09155722.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-04-19 11:21 | Music & Audio | Comments(10)

近ごろは使う機材がずいぶん固まってきました。
しかし常にいろんな変化が欲しい自分としては、少しうっぷんがたまります。
数ヵ月でこうなんだから、1年も同じ機材で我慢できるわけがない―という人もいますが
そのとおりだと思います。\(-。。-#ハンロンセェ
ビル・エヴァンズの「New Jazz Conceptions」。

d0032222_19551102.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-04-05 20:42 | Music & Audio | Comments(8)

LPと針の洗濯

うちの(前の公園の)桜が満開になりました。
酒でも飲みたいところですが、レコードを聴いてみましょう。
取り出したるはアース・ウィンド・アンド・ファイアーの、えーっとなんだっけ?

d0032222_16224005.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-03-23 17:41 | Music & Audio | Comments(10)

レビンソン復活

あいにく雨続きですが、うちの(前の公園の)桜が急に咲き始めました。
3~4分咲きでしょうか。
町内のお花見会の回覧が来たけれど、開催日の4月1日にはもう1輪も残ってないんじゃないかな。

d0032222_12451648.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-03-21 13:53 | Music & Audio | Comments(2)

松任谷由実の中古レコードを4枚入手。
「紅雀」「昨晩お会いしましょう」「リ・インカーネイション」「ノーサイド」。みんなオークションでした。

d0032222_10430557.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-03-09 11:16 | Music & Audio | Comments(6)

SME 3009/SII Improved の調整

PD-121Aでマイルスのモノラルレコードを聴いていたら、最後の曲で音が飛びました。
同じところを繰り返す音飛びではなかったので、たぶん先のほうへ溝を飛び越えたのだと思います。その曲中に何度も。
他のモノラルLPではそんなことがなかったので、傷でも付いていたんだろうと、とくに気にとめなかったものの、ふとSME3009のオーバーハングが何ミリなのか知りたくなりました。
「オーディオの足跡」というサイトに3009/SII Improvedの記事が載っています。

d0032222_09005186.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-03-07 12:21 | Music & Audio | Comments(2)

歌うマイルス & PD-121A

甘損からLP「死刑台のエレベーター」が届きました。
注文してから届くまでに16日。輸入盤にしては早いほうでしょうか。

d0032222_02221912.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-02-21 03:16 | Music & Audio | Comments(8)

オリンピックに「まぐれ」や「イチかバチか」は通用しないことがよく分かりました。世界トップレベルの実力を持ちながら、しかも「運」まで必要なんだなと。
選手のみなさん、あなた方はすばらしい。

さて、フォノの入力感度が異様に高い「パンドラ」。
レコードを静かに聴こうと思っても、それができません。
プリの出力を30%くらいに下げ、パワーアンプの出力も半分以下に下げ、それでも音量が大きいからボリュームを少しだけ回すと、左右の音量バランスが大きく崩れてしまいます。
ボリュームをゆっくり回していくと右から音が出始め、さらに回すと左から音が出てきます。
ごく小音量時は右の音が大きいのでその都度、プリかパワーの左右ボリュームを調整しないといけません。
これはひじょうにめんどプーン(面倒臭いの意)。

d0032222_12171264.jpg


つづき
by tama_photo | 2018-02-14 13:11 | Music & Audio | Comments(4)