オーディオ遍歴 続編

私のオーディオ遍歴、最初に書いたのが去年3月だから1年以上放っていました。
心待ちにしていた方々、まことにすみません。やっとというか、いまさら続編です。m(_ _)m

平成元(1989)年に結婚して安普請のアパート暮らしになってからというもの、オーディオは楽しめませんでした。
無駄な抵抗と分かっていながら、結婚記念にヤマハのASTシステムの入ったスピーカーと専用アンプを購入。
独自の技術で28Hzからの超低音を出すというふれこみの、ヤマハAST-S1です。

d0032222_14231055.png

えっ!こんなに高かったんでつか?
このスピーカーには専用のカートリッジが付いていて、これをAST回路のあるアンプに差し込んで使用します。
カートリッジがないと、まともな音はしませんでした。
ASTスピーカー用に特性を変えた音声信号を送り込むのでしょう。BOSEのシステムに似ていますね。
たしかに低音は出ました。A4サイズのスピーカーとは思えないほど。
でも総合的なバランスとか音色とか、そういうところを考えると疑問符のつくスピーカーだったと思います。

つづき
by tama_photo | 2016-06-10 16:59 | Music & Audio | Comments(4)

ビル エバンス トリオ

今夜は真剣にレコードを聴いてみよう。
まず、針圧を厳密に調整する。
先日の地震で大きく狂ってはいないか心配したが、そうでもなかった。
内周で1.75gを基準にする。

d0032222_225707.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-05-06 23:40 | Music & Audio | Comments(12)

今日は夜勤明けではありませんが、前回のソニー・ロリンズと同じ日に録画したものをアップしました。
鈴木勲の「BLOW UP」です。
このブログでも何度か取り上げているので、ご存じの方は多いと思います。
メンバーは鈴木勲(b)、菅野邦彦(p)、ジョージ大塚(d)、水橋孝(b)。
ベースが2人いますが、この曲で鈴木勲はチェロを弾いているようです。


1973(昭和48)年の録音とは思えない、すばらしいクォリティだと思います。
LPをDL-103で聴くと、低域がさらにぶ厚くなって心地いいのですが、余震がいつ来るか分からないので、アナログレコードはまだ封印したままです。
by tama_photo | 2016-04-25 11:35 | Music & Audio | Comments(4)

眠れぬ昼のジャズ

昨日から徹夜明けですが、なぜか目が冴えています。
今も時おり「ズシーン」と余震が来ます。ですが、揺れも大きくないし、時間も短いです。
未明まではいつになく静かでした。
いよいよ収束か・・・と思ったのですが、そう簡単にはいかないみたいですね。

余震が来るので、レコードはかけられません。
私の中での地震の終わりは、レコードが聴けるようになったときでしょうか。
動画を録ってみました。
カメラはα7R、レンズは16-35ミリです。



画像では低域がボワーンと膨らみ過ぎて聴こえるかもしれませんが、実際にはちょうどいい按配なんですよ。
聴けば少しは眠くなるかな。
by tama_photo | 2016-04-22 13:58 | Music & Audio | Comments(8)

ジャケ買いを斬る

やっぱり次の日が休みだと、音楽を聴きたくなります。飲みながら。
今宵はLE8T、アンプは300Bで。そんな気分です。
上トリミングしてます
d0032222_902937.jpg

ふだん聴かないやつを集中的にいってみましょう。

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ

つづき
by tama_photo | 2016-02-15 00:41 | Music & Audio | Comments(8)

CD修理完了

年末に修理を依頼したCDプレーヤーが戻ってきました。
さっそくつないでみると、トレイ開閉時の音がずいぶん静かになっていました。

d0032222_1825330.jpg

ピンボケに見えるのは、あえて開放で撮っているからです。なんで開放にしたんだろ・・・。

聴いてみると
by tama_photo | 2016-01-09 18:15 | Music & Audio | Comments(7)